不動産投資

不動産投資

不動産投資には保険代わりプラスαの魅力あり!メリットとリスク解説

コロナ禍や長引く不況の影響を考えれば、お金の備えに不安を感じてしまうという方は少なくないでしょう。近ごろでは、万一の時に生命保険代わりとなる「不動産投資」を始める会社員が増加していることをご存じでしょうか?今回は、不動産投資が生命保険の代わりとなる理由や、保険以上に得られるさまざまなメリット、さらには不動産投資のリスクとリスク対策についてわかりやすく解説します。
不動産投資

人生100年時代は人的資本が重要!金融資産と両立するには不動産投資が最適な理由

人生100年時代が現実味を帯びて来たため「老後にたくさんのお金が必要」「保険や株式などの金融資産で資産運用をしないといけない」と考える人が増えています。たしかに金融資産は大事です。しかし金融資産だけにとらわれていると資産形成がうまく進まな...
不動産投資

不動産投資は損益通算でサラリーマンにも節税可能!手堅い投資をしたい人必見

不動産投資で得た所得は不動産所得となります。サラリーマンで給与所得を得ている場合、給与所得の課税対象額を少しでも減らすことができないものかと考えるのは当然かもしれません。そこで、これらの所得を有する人が節税として使えるのが「損益通算」という制度です。不動産所得と会社からの給与所得は所得の種類は異なるものの、総合課税といってそれぞれの所得を合算して税金を計算する仕組みになっています。そこが、不動産投資に節税効果があるといわれるゆえんです。このほかにも不動産投資をしていることで将来の相続でも節税効果が期待できます。今回は、手堅い投資として知られる不動産投資について、会社員が損益通算を通じて節税できる仕組みなどについて解説します。
不動産投資

不動産投資における成功の秘訣。管理会社次第で大きな差が生まれる

不動産投資では、物件を取得するまでは、手間も時間もかかる半面、信頼できる管理会社を見つけて、管理業務を任せてしまえば、そのあとはオーナーのやるべきことは少なく、運用も安定するといわれています。それはなぜなのでしょうか。 自己管理の場...
不動産投資

「豊かな老後」を実現するための不動産投資

年金財政が逼迫、将来的には年金支給額が減少するのではないかといわれています。現在でも決して十分とはいえない状況の中、今後は公的年金だけではとても老後の生活を支えることはできません。それだけに現役のうちから、自助努力によって私的年金を確保し...
不動産投資

兼業不動産投資家に最も向いている職業は?

兼業不動産投資家というのは、会社員や自営業など他に本業を持ちつつ不動産投資に取り組んでいる人のことです。本業の先行きに不透明感や危機感を持っている人にとって最初に仕組みを作ってしまえば、以後は不動産の賃料収入という不労所得に近い副収入源を...
不動産投資

新築区分マンション選びの必要情報が満載の物件カタログ読解術

新築区分マンションによる不動産投資を始める際に、注目したいものがあります。それは、物件カタログです。中古物件にはない新築ならではの情報源なので、これを活用しない手はありません。新築区分マンションを比較検討する際に、カタログのどこに注目すべ...
不動産投資

忙しい人ほど資産形成に新築マンションがおすすめな理由

老後資金の確保に向けた自助努力の必要性が叫ばれています。なんとなく将来に不安を抱えているものの、「忙しくてそこまで手が回らない」という人は多いでしょう。 新築マンションは、そういう人にこそおすすめできる資産形成の手段です。本稿ではその理由...
不動産投資

目標に合わせて投資を行う逆算の資産形成「ゴールベース・アプローチ」

老後資金の不安などから「資産形成をしたい」と考える人が増えていますが、実際には長期間の資産形成を継続できない人は少なくありません。原因として挙げられるのが「目標を定めずに投資を始めてしまうこと」です。こうした“やみくも投資”を防ぐには一体...
不動産投資

そろそろ生命保険……と思ったら投資用マンションを検討した方がいいワケ

マンション投資をはじめた理由として「生命保険機能」を挙げる方は多いです。なぜ不動産が生命保険代わりになるのでしょうか?ここでは、生命保険と比較した場合のコストパフォーマンス、実際にマンションを買う場合のポイントなどについて学んでいきます。...
不動産投資

不動産投資は何にお金がかかる?「初期費用」から「各種税金」を総まとめ

不動産投資をはじめるときには様々な初期費用がかかります。特に大きいのが「税金」です。税金は、マンションの購入時だけでなく、保有時や売却時にもかかります。この記事では、不動産投資にかかる費用や税金に関し、徹底的に解説します。 不動産投...
不動産投資

初心者のための不動産投資ハウツーと年収別投資戦略3例

「不動産投資が流行っているみたい、初心者だけど始めてみたいな」「不動産投資って初心者がやるには難しそうだけど実際どうなんだろう?」と考えている方が多いようです。 「不動産投資」とは不動産で利益を得ることを目的とした投資方法です。「投...
不動産投資

コロナ後の不動産投資では20~30代にチャンスが到来する

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大というパンデミックに震撼させられる経験から始まりました。社会や経済など私たちの当たり前だった生活様式にまでさまざまな影響を及ぼしています。こうした「有事」では、これまで見えにくかったものが見えてき...
不動産投資

不動産投資を始めた人が知っておくべき確定申告の計算と注意点を解説

不動産投資を始めた方にとって、最初の確定申告はハードルが高いものです。しかし、計算の仕組みを知っておけば、スムーズに手続きできるだけでなく、節税につながる場合もあります。今回は、所得計算を中心に不動産投資の確定申告についてお伝えします。 ...
不動産投資

Withコロナで生命保険を見直すなら資産形成もできる「不動産投資」を選択肢に

コロナ禍が続く中、先行きに不安を覚えて生命保険の加入・見直しを検討する人が増えています。そんなときに選択肢として考えたいのが「不動産投資」です。なぜなら物件を購入する際に団体信用生命保険に加入することで、それが生命保険代わりになるからです...
不動産投資

人生100年時代、不動産投資が生命保険や年金代わりになるって本当?

人生100年時代という言葉が現実味を帯びてきた今、公的年金だけでは老後生活を送れないのではと不安になっている人も多いことでしょう。そこで若い年代のうちから自助努力による資産形成が必要になってくるのですが、堅実な資産形成を目指すには、どのよ...
不動産投資

年金制度の歴史と今、年金不足分のカバーに最適な「マンション投資」

気になる人も多い「年金」ですが、日本の年金制度はどのようにして誕生したのでしょうか。2019年6月には「老後資金が2,000万円不足する」という問題が露呈され、改めて年金について考えるべき時代になっています。老後を安心して暮らすために年金...
不動産投資

祝・ローン完済!ところで抵当権抹消の手続きってどうするの?

不動産投資ローンの返済がやっと終わり「これからは家賃が入ってくるだけ」と喜ぶ前にやらなければならないことがあります。不動産に設定されている抵当権抹消の手続きです。完済したからといっても金融機関は自動で抵当権を抹消してくれるわけではありませ...
不動産投資

新型コロナ後の不動産投資 正解は守る投資?攻める投資?

新型コロナウイルス感染拡大は、個人投資家の心理に大きな影響を及ぼしています。ここではいくつかの投資家アンケートや金融機関のレポートを参考にしながら、2020年夏以降の投資活動(特にマンション投資)で「積極派と消極派のどちらを選択するべきか」...
不動産投資

新型コロナで世界経済が大混乱!それでも不動産投資は安泰だった

2020年にパンデミックを引き起こした新型コロナウイルスの影響で、世界経済は大混乱に陥りました。株式市場は2020年2月中旬~3月にかけて一時的に大きく暴落し「損失を被った投資家も多数いた」と推測されます。一方、収益物件に投資している不動産...
不動産投資

アフターコロナの不動産市場がマンション投資一択になる理由とは

新型コロナウイルスの影響によるテレワークの普及でオフィス需要が減退し、飲食店などの相次ぐ閉店でテナントビルの空室が増加傾向です。アフターコロナでもその傾向はしばらく続くと予想されることから、不動産市場で有望なのは投資用マンションのみになる可...
不動産投資

資産家による不動産投資の実態、資産家は本当に有利なのか

不動産投資はサラリーマンなど、多くの人に門戸が開かれていますが、かつてはそうではありませんでした。いわゆる資産家と呼ばれる人たちが取り組むものであり、「先祖代々の土地などがなければ縁がないもの」というのは、多くの人が抱いてきたイメージではな...
不動産投資

大都市圏マンション価格はまだ伸びる、これだけの理由

一般社団法人不動産協会が発表した2019年9月のマンション供給動向調査によると、首都圏・近畿圏・中部圏の3大都市圏のマンション坪単価は大幅な伸びを示しています。データから分かった大都市圏不動産価格がまだ伸びる理由には一体どんなものがあるので...
不動産投資

新築物件投資で知っておきたい、新築プレミアムとは?

不動産投資に取り組む場合、区分マンションや1棟マンション、戸建てなど様々な投資対象と種類がありますが、1つの大きな「括り」として新築と中古の違いがあります。その中で、新築物件投資には避けて通ることのできない「新築プレミアム」という概念があり...
不動産投資

新築ワンルームマンション投資の否定論に対する反論と成功術7カ条

新築ワンルームマンション投資は、不動産投資の中でもメジャーな分野です。しかし、ネットの記事や書店で売っている不動産投資関連書籍などを見ると、「やめておいた方がよい」といった論調のネガティブな情報が多いことにお気づきの方も多いことと思います...
不動産投資

高すぎる中古マンションに注意!なぜ三為業者は「三為契約」を使うのか

不動産を売買する際、特殊な契約を交わすことがあります。その中で転売業者によく使われるのが「第三者の為にする契約」です。似たような取引は他の契約形態でもできますが、転売業者はあえて使おうとしません。その理由を知ると、初心者が中古物件に手を出す...
不動産投資

再建築不可物件投資がアツいと言われる理由、なぜ訳あり物件なのに魅力的なのか

投資目的で格安の不動産物件を探していると、「再建築不可」という注意書きを見つけることがあります。再建築不可とは文字通り、そこにある建物を取り壊して建物を新築することも、すでに更地になっている場合でも新たに建物を建てられない土地のことです。 ...
不動産投資

医師は不動産投資の失敗が多いって本当?高属性の人ほど要注意!

「医師」は簡単になることができない職業であり、高収入というイメージがあります。安定的に高い収入があるということはローンを借りる際にも有利なので、不動産投資において医師は有利な職業といえるでしょう。 ところが、有利な属性の医師が不動産投資に...
不動産投資

不動産投資の節税メリットに欠かせない「減価償却・耐用年数・損益通算」をわかりやすく

不動産投資をはじめるには、「税金の基本を理解していること」がマストです。そのために外せない3つのキーワードが「減価償却・耐用年数・損益通算」。これらについてはネット上で数多くの解説がされていますが、難しい内容がほとんどです。ここではわかりや...
不動産投資

先行きが見えない世界経済 「金×不動産」実物資産への投資で防御力アップ

混迷する世界経済の影響で、安全性が高いといわれる実物資産への注目が高まっています。実物資産の代表といえば金や不動産です。しかし両者は性格が大きく異なっているため、うまく組み合わせるとメリットがあります。 実物資産は価値がゼロになるリスクが低...