安定した老後を迎えるための具体的な資産形成法

安定した老後を迎えるための具体的な資産形成法

本書は、安定した老後の生活を送るための具体的な資産形成方法をお伝えするためのものです。

金融庁の審議会がまとめた報告書では 、公的年金に頼った生活設計では2000万円が不足すると指摘して話題になりました 。

年金だけに頼れないことが明確になったいま、年金のしくみや老後の生活費について理解し、人生100年時代に備えるために資産形成について具体的な行動を行う必要があります。

本書が、あなたが改めて年金のしくみを確認し、老後の生活について考え、具体的な行動を始めるためのきっかけになれば幸いです。

目次
・年金のしくみについて
・老後必要な生活費について
・人生100年時代に備えた資産形成

※ 上記ボタンを押されてから画面が切り替わるまでに時間がかかる場合がございますので、そのままお待ちください。

レジデンシャル投資紹介動画


公式Twitterアカウント